初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

初心者にみえないようにするポイント

初心者にみえないようにするポイント

初心者にとってはピチピチのウェアなどは、着るのが恥ずかしいが、ほんとは逆に着ていなきゃ恥ずかしい!など初心者の時にはわからない、初心者に見えてしまうポイントを紹介。
脱初心者に向けてポイントをおさえておこう!

ヘルメット

自転車にのる時は、必ず一緒に身につけるヘルメット。そのため、ヘルメットを安いものにせず、自分にあったクールなものを選びましょう。
外で乗る場合は、事故に合う可能性もゼロではないため、安全のためにもなります。

ピチピチのサイクリングウェア

初心者の時には抵抗があるサイクリングウェア。しかし、ダボダボのサイクルウェアは、空気抵抗などがある以上に見た目がかっこよくありません。
自分のサイズにあったものを選びましょう。

脚の毛を剃る

それほど大きな理由はありませんが、プロ選手で脚の毛をそっていない人はいません(たぶん)。空気抵抗を減らすためではなく、怪我したときの傷の手当てなどがやりやすくなります。

ビンディングペダル

ビンディングペダルは多くの人が初心者か初心者でないかを区別するポイントになります。

マナーを知っている

・後ろの人のために道路のくぼみや他のオブジェクトを指さしする。
・先行グループが減速している時は、後ろの人々へ手で連絡する。
・急激な進路変更などは行わないなど。

カテゴリー記事一覧