ロードバイクのホイールを海外通販したときに関税はかかるのか?

ロードバイクのホイールを海外通販した場合に必要となる税金について紹介します。

海外通販で商品を受け取る時に必要になるのが、関税と消費税ですが、個人で使うことを目的に、ロードバイクのホイールを購入した場合、関税はかかりません。

ロードバイクのホイールを海外通販したときに関税はかからないが消費税がかかる

ロードバイク(自転車)本体の他、自転車パーツには関税がかからないため、ホイールも自転車パーツの一つという扱いになり、関税はかかりません。

ただし、消費税はかかります。

ロードバイクのホイールを海外通販したときの消費税はいくら?

仮に15万円のホイールを購入した場合、いくらくらい消費税がかかるのかを計算すると下記のようになります。

150,000 × 0.6 × 0.1 = 9,000‬円

「購入金額」の60%に対して消費税率(日本の消費税率10%)がかかるので「購入金額 × 0.6 × 0.1 」という式で計算できます。

「0.6 × 0.1」の部分は、制度や消費税がかわるとかわります。

実際の金額とは多少違うかもしれませんが、目安として9,000‬円程度です。

ロードバイクのホイールを海外通販したときの消費税の支払い方法は?

消費税は、商品受け取り時に配達員に支払います。