パリ~ニース(PARIS-NICE)とは?

パリ~ニース(PARIS-NICE)は、フランスで毎年春に行われるロードレースです。冬の条件下のパリから、日当たりのよいニースへ向けて走り、ゴールをむかえることから「太陽へのレース」とも呼ばれています。

2019年は、3月10日にパリやセーヌ川を一望できる台地にあるサン=ジェルマン=アン=レーからレースは始まり、3月17日にニースでゴールを迎えます。

コースは、フラットが3、丘陵が2、山岳が2、個人タイムトライアルが1の全8ステージで、23チームが総距離1,206kmを戦います。

ステージ1:138.5km(フラット)
ステージ2:163.5km(フラット)
ステージ3:200km(フラット)
ステージ4:210.5km(丘陵)
ステージ5:25.5km(個人タイムトライアル)
ステージ6:176.5km(丘陵)
ステージ7:181.5km(山岳)
ステージ8:110km(中級山岳)

2018年は、Movister TeamのMARC SOLER選手が優勝しています。
2位のMitchelton SCOTTのSIMON YATES選手との差はわずか4秒でした。

参考:PARIS-NICE