【動画あり】世界最大のマウンテンバイクステージレース「Absa Cape Epic(アブサ・ケープ・エピック)」

Absa Cape Epic(アブサ・ケープ・エピック)は、南アフリカの西ケープ州で開催される世界最大のマウンテンバイクステージレースです。

レースは、チームは2人1組で行い、ライダーが2年かけてテストしたコースで行います。

砂利道、激しい岩上り、スリリングな下り坂、川などさまざまな地形を8日間走ります。

UCIによってカテゴリー超級のマウンテンバイクステージレースに分類されています。

2019年は第16回目の開催で、3月17日から24日で開催され、総距離630km、標高差16,650mをマウンテンバイクで走りました。

今回のルートは下記の通り。
プロローグは、距離20km、標高差600m。
ステージ1は、距離111km、標高差2700m。
ステージ2は、距離90km、標高差2250m。
ステージ3は、距離107km、標高差2800m。
ステージ4は、距離43km、標高差1000m。
ステージ5は、距離100km、標高差2850m。
ステージ6は、距離89km、標高差2650m。
ステージ7は、距離70km、標高差1800m。

2019年の結果は下記の通りです。
男性部門、Scott-SRAM MTB-RacingのNino Schurter選手とLars Forster選手が優勝。
女性部門、Investec-songo-SpecializedのAnnika Langvad選手とAnna van der Breggen選手が優勝。

すでに2020年の開催日も決まっており、3月15日から22日で開催予定となっています。