女性専用サドルの種類

サドルは、男性用に作られているものが多いため、その中から女性に合うサドルを選ぶのは大変です。

また、女性の軟組織は、形や大きさが人によって違うため、合うサドルも人によって違います。デリケートゾーンやフェミニンゾーンと呼ばれる部分が、擦れに弱く、痛みが出てしまうことや、骨盤が広いことも男性とは違います。

そのため、サドルを選ぶ時に女性専用サドルを選択肢にいれるのもよいかもしれません。

中央部に圧力をかけない溝があるもの(リリーフチャンネルサドル)や、穴が開いているもの(カットアウトサドル(穴あきサドル))が、不快感をなくすために開発されています。これらのサドルは、男性の生殖器不全を予防する効果もあります。

女性の股ズレ問題でも紹介したサドル(SELLE SMPとISM ADAMO)以外でのサドルを紹介します。

>>>男性閲覧厳禁、女性の股ズレ問題を修士論文で発表

POWER W/MIMIC EXPERT SADDLE WMN(SPECIALIZED)

MIMICテクノロジーを搭載し、さまざまな圧力に対する人体の反応作用に似せてデザインされ、軟組織内に均衡状態を作り出します。

MIMICとは、バイオミミクリー(生体模倣)の略で、生物の仕組みやプロセスを真似た素材、構造、システムをデザインして、生産するというものです。これにより、軟組織の圧迫を軽減して体の形状にぴったり沿うようになっています。

OURA EXPERT GEL SADDLE WOMEN(SPECIALIZED)

女性用のBody Geometryカットアウト(穴あき)がデリケートな部分への圧迫を軽減するようになっています。

Luce women’s saddle(Fizik)

サドル広報は、女性の骨盤を意識して広い形状をしており、体重の分散と太ももの摩擦を減らすためノーズに向かって狭くなっています。こちらのサドルもカットアウトサドルです。