初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

Indian Pacific Wheel Race(IPWR)5,500kmの超耐久ロードレース

世の中にはいろいろな変わったレースがあります。
その中の一つにIndian Pacific Wheel Race(IPWR)というものがあります。

このレースは、オーストラリアで開催されるソロ、シングルステージ、サポートなしの5,500kmの超耐久ロードレースです。西オーストラリア州フリーマントルで、3月の第3土曜日、午前6時22分に始まり、シドニーオペラハウスに到着がゴールになります。速くて14日程度かかり、時間制限はありませんが、賞金もありません。あるのは名誉を得ることだけ・・・。

レースは、ソロとリレーの2種類あり、リレーは4人組で、各ライダーは、選んだセクションをソロでサポートなしで走ります。セクションは、ルイーマントル~アデレード、アデレード~メルボルン、メルボルン~キャンベラ、キャンベラ~シドニーの4つです。

レースは、他のバックパッキングのグランドツアーに影響を受けています(the Tour Divide、the Trans Am Bike Race、the Transcontinental)。ルールは簡単で、主に自己管理となっています。

レースルートは、オーストラリアの遠隔地を通るシリアスなアドベンチャーで、準備することができない危険や深刻なリスクがあります。レースを検討している人は、容赦のない環境で、そのような深刻な挑戦に対して、準備ができているかどうかをよく考える必要があると記載されています。

2017年3月31日、残念な事件が起きてしまいました。

レースに参加していたMike Hall氏がャンベラの近くで自動車にひかれてなくなりました。
今年9月に行われた調査によると、事件を起こしたのは、仮免許の19歳の少年で、近くのサービスステーションに駐車していたトラックに気を取られて追突したと証言しました。時速100キロ(62マイル)で衝突し、Hall氏はほぼ即死だったということです。事件当時は暗く、街路灯がなく、左車線の端と道路脇の障壁との間には、1メートル未満のスペースしかなかったようです。そして、ウェアには反射素材がなく、赤いリアライトは道路脇の障壁の反射板と同じ高さにあり見えづらかったと主張しました。現在も調査が行われています。

参考:ABC