ブルベ定番ナビ「GARMIN eTrex20x」|買うならヤフオクよりもアマゾンが安い

ブルベでの定番ナビとして不動の地位を築いている「GARMIN(ガーミン) eTrex20x」。

日本語に対応している「GARMIN eTrex20xJ」もありますが、eTrex20xの約1.5倍以上の価格になるので、並行輸入品の英語版を選んで自分で日本語化する人が多くなっています。

並行輸入品の英語版は、ヤフオクでも出品されており、比較的安く購入することができました。価格は並行輸入品新品で2万円前半、並行輸入品中古で2万円程度が相場でした。

そんな中、アマゾンでも並行輸入品新品が販売されており、価格が「18,500円」のものがあります。ヤフオクで中古のeTrex20xを購入するよりも安く新品を購入することができます。

ちなみに、eTrex20x英語版の正規販売価格は26,000円(税別)です。

GARMIN eTrex20xの特徴

前世代のetrex20よりもディスプレーの解像度が上がったため、カラーがより鮮明になり、内蔵メモリーも約2倍に増えています。

単3電池2本で動くので、充電式のようにバッテリー切れにおびえたり、補助バッテリーを持ち歩く必要がなく、いざという時はコンビニで電池を補充できるので安心です。

また、防水性能はそれほど高くありませんが「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」という「IPX7」の性能を備えています。

並行輸入品の注意点

アマゾンで販売されているeTrex20xの並行輸入品は、付属の説明書が英語でメーカー保証も受けることができません。

ただし、初期不良保証や90日等の各店舗独自保証はついているので、壊れていたら返品はできます。

また、説明書は英語ですが、端末自体は自分で日本語に設定することは可能で、やり方は検索するとでてくるのでそれをみながら設定できます。

ちなみに「GARMIN etrex30x」も安くなっていて、価格は19,490円となっています。

<おトクに購入する方法>
・5%還元のマークのあるお店で購入するとおトクです。
・LINEユーザーであれば、LINE経由で購入するとLINEポイントがたまります。

eTrex20xと30xの違い

eTrex30xには、気圧高度計、電子コンパスがついており、対応アクセサリー部分などにも違いがあります。
※違う部分は赤字をチェック。

eTrex20x etrex30x
本体サイズ(H x W x D) 10.3 x 5.4 x 3.3 cm 10.3 x 5.4 x 3.3 cm
ディスプレーサイズ 3.5 x 4.4 cm 3.5 x 4.4 cm
ディスプレー解像度 240 x 320 ピクセル 240 x 320 ピクセル
ディスプレータイプ TFT カラーディスプレー/2.2インチ TFT カラーディスプレー /2.2インチ
重量 14.1.7 g(電池含む) 14.1.7 g(電池含む)
バッテリー 単3乾電池x2 ニッケル水素/リチウム推奨 単3乾電池x2 ニッケル水素/リチウム推奨
稼働時間 約25時間 約25時間
防水機能 日常生活防水(IPX7) 日常生活防水(IPX7)
測位性能 GPS/GLONASS GPS/GLONASS
気圧高度計 ×
電子コンパス ×
ベースマップ
オプション地図 対応のGarmin microSD海外地図 対応のGarmin microSD海外地図
内蔵メモリー 約3.7GB 約3.7GB
外部メモリーカード microSD microSD
ウェイポイント 2000ポイント 2000ポイント
ルート 200ルート 200ルート
トラック 10000ポイント、200保存ログ 10000ポイント、200保存ログ
自動ルート ルートを外れた際に自動的にルートを再計算 ルートを外れた際に自動的にルートを再計算
インターフェース USB USB
ユニット間通信 非対応 互換性のある対応のユニット間でワイヤレスにデータの送受信が可能
対応アクセサリー 非対応 ジオキャッシュビーコン、プレミアムハートレートセンサー、温度センサー、VIRB、GSC10 スピード/ケイデンスセンサー
フォトビューアー 登録した画像データを拡大縮小で表示可能 登録した画像データを拡大縮小で表示可能
カスタムマップ
ジオキャッシュ
太陽と月
面積計算

以前から気になっていた人にとっては、アマゾンで購入のチャンスかもしれません。