ロードバイク(自転車)を海外通販したときに消費税はかかるのか?

海外通販すると、商品を受け取る時に、基本的に関税と消費税を支払う必要があります。

ロードバイク(自転車)を海外通販すると関税はかかりませんが、消費税がかかります。

基本的に、購入金額の60%に対して課税されます。

ロードバイク(自転車)を海外通販したときにかかる消費税の金額

海外通販した時にいくらくらい消費税がかかるのかを仮に計算してみます。

消費税は、「購入金額 × 60% × 10%(消費税率)」で計算できます。

仮に30万円のロードバイク(自転車)を購入した場合の消費税は、下記のようになります。

30万円のロードバイク(自転車)を購入した場合の消費税

300,000 × 0.6 × 0.1 = 18,000‬円

あくまで目安の金額ですが、30万円のロードバイクを購入すると、18,000‬円の消費税がかかります。

海外通販した時に消費税がかかる場合とかからない場合がある

海外通販した時に消費税がかかる場合とかからない場合があり、買い物した金額によって支払わなくてよくなる場合もあります。

買い物した金額が合計16,666円以下であれば、原則として関税、消費税ともに税金はかからないので、支払いはありません。

革製の製品など指定がある商品については、16,666円以下でも関税がかかります。

ただし、実際には海外通販した時に、厳しくチェックされるか・されないかという運次第の部分もあります。

消費税の支払い方法は?

消費税の支払い方法は、荷物を受け取る時に配達業者に消費税を支払います。

ロードバイク(自転車)を海外通販したときの関税は?

ロードバイク(自転車)本体や自転車パーツを海外通販した場合、関税は基本的にかかりません。