アーレンキー

ロードバイクなどを西部する際にもっとも使用される頻度が高い六角形の断面を持つ棒状のレンチ。
主に、2mm~10mmまでを使用します。別名「ヘックスレンチ」。