初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

ケイデンス改善トレーニング②

ケイデンスを改善するトレーニングメニュー

いろいろなケイデンスを使ってみることで、レース中に快適なケイデンスに変えることができます。
また、ケイデンスの幅を広げることで、快適なライディングができるようになります。

回数 時間 内容
1回 20分 ウォームアップ
2回 3分(100-120rpm)
3分(通常タイムトライアルケイデンス)
3分(60-70rpm)
100-120rpm時に、燃えつきないように注意。
1回 2分 低強度
2回 2分(高ケイデンス)
2分(通常タイムトライアルケイデンス)
2分(重いギア)
各2分のを1分を交互に高強度/低強度でトレーニングを行う。
1回 4-5分 巡航(低強度)
1回 2-3分 クールダウン

参考:triathlete.com

カテゴリー記事一覧