初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

Team INEOS公式サイトがクラッシュしたChris Froomeの近況をアップデート

Criterium du Dauphineのステージ4下見中に時速55kmでクラッシュし、複数の骨折で重傷を負ったChris Froomeは、6時間にも及ぶ手術を無事に終え、リハビリについて話していると公式サイトが発表しました。

骨折したのは右大腿骨骨折、肘、肋骨を含む複数の箇所でロアンヌ病院に搬送されていました。残念ながら2019年のツール・ド・フランスは欠場となります。

チームドクターのリチャード・アッシャー氏は、下記のように述べています。

クリスは今朝目を覚まし、彼を手術した集中治療コンサルタントと整形外科の専門家によって検査され、二人とも経過が良好なことを喜びました。

クリスは経過観察のために今後数日間病院に残るでしょうが、すでに積極的にリハビリテーションの方法について話しています。これは非常に励みになります。

回復への道が始まった今、チームは必要に応じて、最新情報を提供するだけです。

また、ツイートでは、クリスが過去24時間に受け取った膨大な数の応援メッセージに対して感謝していると発表しています。

参考:Team INEOS