初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

2019年、パリ~ルーベの結果、サガンの連覇は?

2019年、Paris~Roubaix(パリ~ルーベ)は、Philippe GilbertとNils Polittの二人が残り、最後のスプリントをPhilippe Gilbertが制して優勝しました。

>>>2019年のパリ~ルーベ(Paris~Roubaix)、29の石畳コースが含まれる

3位には、ドゥクーニンク・クイックステップ(Deceuninck – Quick-Step)の同僚のYves Lampaertが入り、連覇のかかっていたサガンは第3セクターの石畳で失速し、5位という結果に終わっています。

Philippe Gilbertは下記のようにコメントしています。

フィナーレで、私たち(Nils Politt)は、素晴らしいデュオでした。去年、私たちはすでにアレンバーグの後から一緒でした。
私はいくつかのブレークアウェイで彼と一緒で、そして彼は寛大なライダーです。私は彼と一緒にいることが有利であることを知っていました。
私たちは100%一緒に働き、すべて与えました。最終的には勝者を必要としますが、私達は両方とも、勝利に値すると思います。

Philippe Gilbertにとっては、この勝利で5つのモニュメントの内4つを制したことになり、残すはMilano Sanremo(ミラノ~サンレモ)のみとなっています。
・Il Lombardia(2009年と2010年)
・Liège-Bastogne-Liège(2011年)
・Tour of Flanders(2017年)
・Paris Roubaix(2019年)
※「モニュメント」とは、古い歴史を持った権威のあるレースのこと。

なお、2019年3月23に開催されたミラノ~サンレモは、ドゥクーニンク・クイックステップのJulian Alaphilippeが制しています。