パナソニック、電動マウンテンバイク「XM-D2」を60万で発売

パナソニック サイクルテック株式会社は、電動アシストマウンテンバイクの新製品として、前後にサスペンションを搭載した「XM-D2」を2019年3月1日から発売すると発表しました。

「XM-D2」の特徴は、下記の通り。
1.前後160 mmトラベルのサスペンションを装備
2.内装2段変速マルチスピードドライブユニットを搭載(電子制御によって変速)
3.フロント2段、リア10段の20段変速
4.前後とも180 mmの油圧式ディスクブレーキ

ECOモードで約107 km(HIGHモードだと約61 km)走行でき、充電時間は約4.5時間。
希望小売価格(税抜)600,000円で、100台限定の販売となっています。

特殊色「スペースブルー」の塗装は、シックで見た目が引き締まって見えます。車輪の出力トルクは従来モデルの1.41倍となっており、勾配の大きな坂道などで力を発揮してくれそうです。

参考:panasonic