2020自転車ロードレースコース、国が復旧工事開始

台風19号により、土砂崩れが発生し、復旧のめどが立たずにいた2020年オリンピックの自転車ロードレースコースだが、国による復旧工事が進められることになった。

これにより、2019年中に通行止めが解除され、オリンピックまでには復旧工事が終了し、レースができる状態になるという。

相模原市の要望を受けて、道路が大きく崩落した2か所で国による復旧工事が進められる。

参考:NHK