Giro d’italia(ジロ・デ・イタリア2019)ステージ13~15ハイライト【動画】

Giro d’italia(ジロ・デ・イタリア2019)ステージ13~15のハイライトをYoutube動画で紹介。

ジロ・デ・イタリア 2019 ステージ13ハイライト動画

ステージ13は、ピネロロからチェレソーレ・レアーレまでの196kmで、カテゴリー1の山岳が2つあります。残り5kmでIlnur Zakarin(Team Katusha Alpecin)がアタック、残り2kmでMikel Nieve(Mitchelton-Scott)を振り落とし、そのままゴールして優勝しています。

マリアローザは、Jan Polancがキープ。2位にはPrimoz Roglicが2分25秒差でつけており、前回は4分7秒だったのでその差を大きく縮めています。そして、今回優勝したIlnur Zakarinが2分56秒差で3位に浮上しています。

ジロ・デ・イタリア 2019 ステージ14ハイライト動画

ステージ14は、サン・ヴィンセントからクールマイユールまでの131kmで、カテゴリー1が2つ、カテゴリー2が2つ、カテゴリー3が1つのハードな山岳ルートです。残り3kmとなったところでRichard Carapaz(Movistar Team)が動き、そのまま独走して優勝しています。

Carapazはインタビューで、「実をいうと、チームによって計画された戦略を実行した。私とMikel Landaは調子が良いことを知っていたので、攻撃するための適切なタイミングをまっていた。そして計画通りに実行した。」と述べています。

マリアローザは、Richard Carapazが取得。2位にはPrimoz Roglicが7秒差でつけています。

ジロ・デ・イタリア 2019 ステージ15ハイライト動画

ステージ15は、イヴレアからコモまでの232kmで、最近のイル・ロンバルディアと同じコースを走ります。最後は、Dario Cataldo(Astana Pro Team)とMattia Cattaneo(Androni Giocattoli – Sidermec)が一騎打ちとなり、Cataldoがスプリントを制して優勝しています。Roglicは途中カーブを曲がり切れずに落車して時間をロスしています。

マリアローザは、Richard Carapazがキープ。2位Roglicとの差は47秒。