グランプリ・ド・ドナンで別府史之選手が鎖骨骨折

トレック・セガフレードに所属しているフミこと別府史之選手が、自身のツイッターで、キャリア初の鎖骨骨折してしまったことを明かしました。

グランプリ・ド・ドナンで、最後良いポジションに付けていたが、ラスト200mで落車してしまったとのこと。

別府史之選手自身も、

明日ベルギーの名医師に見てもらうことになっているので治りが早いことを祈ろう。

とツイートしています。

同じく海外で活躍している日本人選手の新城幸也選手も、タイでトレーニング中に落車し重傷を負っていました。
>>>新城幸也選手がタイでトレーニング中に落車し重傷

1日も早い両選手の復帰を願っています。