初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

中華カーボンバイク、ロードなのにフロントフォークにサスペンション?

中華カーボンが全て悪いわけではありませんが、安いからといって買うとこのようなことになるかもしれません。

Cycle.todayが中国のウェブサイトから最初のカーボンバイクを買う時というツイッターをしました。

フロントフォークがバネのようにバウンドしている動画がのっています。
最初は、ロードバイクなのに、フロントフォークにサスペンションを付けて、その強度を確認しているのかと思いましたが、そうではなく、フロントフォークのカーボンが壊れてぐらぐらになっています。

「お前やってみろ」と言われて、変わった二人目の人が完全に破壊してしまいました。

ツイッターのリプ欄には、

・中国でもいいもの幾つかつくっている。
・安いものを買うと2回買わないといけなくなる。

などのコメントが上がっています。

平地を走っている時に気付いたのか、休憩中に気付いたのかわかりませんが、もし、これが、下りでスピードがのっている状態で起きたら、とても危険です。
これを見ると、安いという理由だけで、中国サイトからカーボンバイクを購入するのはやめた方がいいかもしれません。