初心者のための自転車ハウツーサイト ペダルチューン

90歳のトラックチャンピオンがドーピングのためタイトルはく奪

米国マスターズトラックナショナルチャンピオンシップで世界記録を樹立した90歳のCarl Grove氏は、米国アンチドーピングエージェンシー(USADA)のドーピングテストの陽性反応を受け「競技前の夜に食べた汚染された肉の可能性が高い」と公式警告を受け入れました。

Grove氏は、2018年7月11日に提供した競技中の尿サンプルに、禁止物質トレンボロンの代謝産物であるエピトレンボロンが検出されました。2018年7月10日のテストでは陰性でした。

陽性テストの原因を調査している間に、2018年7月11日以前に使用していたサプリメントもクロミフェンに汚染されていたことが確認されています。
クロミフェンは、不妊治療中の排卵誘発剤として利用される薬ですが、男性に使うと乏精子症を防ぎつつ、テストステロンの産生を刺激します。

2018年7月11日の競技中に得られたサンプル結果からGrove氏は失格となりました。90-94歳のグループで唯一の競技者でした。

参考:USADA