話せる、音楽が聴ける|スマートサイクリングヘルメット「SENA R1」

SENA R1(セナR1)は、インターコム&ヘッドセット機能搭載の自転車用スマートヘルメットです。価格はAmazonで29,613円で販売しています(記事執筆時)。

Bluetooth4.1を使って、GPSナビの音声案内を聞けたり、電話を受けたり返事をすることもできます。音楽やFMラジオも聴くことができ、フィットネスアプリ(Sena Utility App)を使えば、心拍数、速度、走行距離情報などを聞きながら走ることも可能です。

また、スマートヘルメット同士、最大4人で最長900m離れた場所で同時に会話が可能。セナ独自開発のAdvanced Noise Control(ノイズ削減機能)により、走行中の風切り音やノイズがカットされ、声がクリアに届きます。

防塵防水機能について問い合わせたところ、R1はIPX規格などは取得していませんが、充電用USB端子のラバーキャップをしっかりと閉じて利用することで雨天時でも利用可能とのことです。

ただし、豪雨、嵐、土砂降りなどの想定外の強い雨の中で長時間使用した場合は、水没状態になる可能性があるので注意が必要です。

Amazonに掲載されているレビューで高評価をつけている人は、問題なく利用でき、通話時のノイズ削減機能が特に優れているとコメントしています。

一方で電源がオンにならず利用できないなど、機器トラブルで低評価をつけている人がいます。

「SENA R1」の主な仕様に関しては下記の通りです。

通話時間 12時間
バッテリー充電時間 約2.5時間
通話距離 900m(見通しのよいところ)
動作気温 -10℃~50℃
重量 Mサイズ:380g
Lサイズ:430g
認証 TELEC
ヘルメット:CE EN 1078 CPSC 1203
保証 Bluetoothユニット:2年
ヘルメット:5年

参考:SENA