ローラーを使った室内トレーニング

ローラーを使った室内トレーニング

トレーニングの目的は、VO2max(最大酸素摂取量)の増加もしくは、維持です。
そのため、VO2max(最大酸素摂取量)付近を維持したトレーニングが必要です。

筋肉の違いと筋力

VO2max(最大酸素摂取量)の増加のトレーニングメニューです。
VO2maxが分からない場合は、心拍数でトレーニング。
VO2maxの心拍数換算表

有酸素50分トレーニングメニュー

回数 時間 内容
1回 15分 ウォームアップ
5回 40秒(高強度)+ 20秒(低強度) インターバルトレーニング
1回 3分 リカバリー
5回 40秒(高強度)+ 20秒(低強度) インターバルトレーニング
1回 3分 リカバリー
5回 40秒(高強度)+ 20秒(低強度) インターバルトレーニング
1回 3分 リカバリー
5回 40秒(高強度)+ 20秒(低強度) インターバルトレーニング
1回 5分 クールダウン

参考:training4cyclists.com

このページ先頭へ