自転車マンガ

自転車を題材にした自転車マンガを紹介します!

弱虫ペダル

弱虫ペダル

千葉県立総北高等学校の新入生、小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク。

中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈。

一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!!歌いながら登坂する小野田坂道を目撃する…。

アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

ツール!

ツール!

強い海風が吹きすさぶ港町に住む日出島ヒイロは、サイクルロードレース全日本チャンピオンを父に持つ10歳少年。

誕生日プレゼントに憧れのロードバイクをプレゼントされたヒイロは、自転車選手にとって最大の敵と言っても過言ではい“風"を読むことに関して、非凡な才能を見せる。

そんなヒイロの“読み"を目の当たりにしたヒイロの父親・勝は、ヒイロをロードレースの本場・ヨーロッパで走らせてみたいと思い、サイクルロードレースの最高峰、ツール・ド・フランス総合優勝という大きな夢を目指す、超本格ロードレースストーリー!!

シャカリキ!

シャカリキ!

小学校2年生の野々村輝は、父の転勤のため、東京から関西のとある町に引っ越してきた。

輝の宝物は、買ってもらったばかりの自転車。ところが、この越してきた町は急で長い坂が異常に多く、自転車に乗っている子供などはいないらしい。

自転車店も町に一軒だけで、その店「双葉双輪館」のおっちゃんでさえも「この町で自転車に乗ってる子供を見たのは5年ぶりだ」と言う。しかし、負けず嫌いで強情っぱりの輝は、この町の坂の中でも特にきつい「二番坂」、そして「一番坂」に挑む…!

のりりん

のりりん

本作の主人公、丸子一典は、28歳で彼女なし。イベント企画兼広告代理業を営む地元の零細企業で働いている。

自動車好きで公私ともドライブするのが日課であったが、合コンに参加した友人を乗せているときに、警察官に遭遇し、合コンに参加していた女性のひとりに酒を口移しされて酒気帯び運転、定員超過、免許不携帯で免許取消をくらう。

それがきっかけで、今までは、速くはしることはできないという先入観から目も向けずにいた自転車にのるようになる。

南鎌倉高校女子自転車部

南鎌倉高校女子自転車部

「南鎌倉高校女子自転車部」は、自転車と少女をテーマにした同名イラスト集を元にした自転車マンガ。

第1話では、自転車の乗り方を忘れてしまった主人公の女子高生が、知り合った友人とともに自転車の練習をするところから物語が始まる。

高校生になった彼女が自転車と仲間に出会って成長を遂げてゆく青春ストーリー。

※画像は、南鎌倉シリーズの「Reviewbook」第二弾です。コミックとは違います。

かもめ☆チャンス

かもめ☆チャンス

無愛想な部下がひとり、元気な娘もひとり、妻はいない…。

仕事と子育てに忙殺される更科二郎。その平凡な人生が今、1台の高価なロードバイクとの出会いで変わる…!?

地方信金勤務、28歳のサラリーマンがロードの世界に入るという今までになかったストーリー展開!

このページ先頭へ