ウェア選びのポイント

春、秋ウェア

春、秋ウェアのポイントは、「温度調節ができる」こと。
ベスト、アームウォーマー、レッグウォーマーなどの着脱が簡単に行えるアイテムもオススメ。

春秋ウェア

夏ウェア

夏ウェアのポイントは、「通気性が高いもの」。
基本はレーサーパンツとレーサージャージ。夏用のアンダーウェアで汗を吸収させて体の表面をドライな状態に保つと体温の上昇を防ぐことができます。また、標高が高いヒルクライムにいくなら、アーム&レッグウォーマーがあると便利。

夏ウェア

冬ウェア

冬ウェアのポイントは、「防風性、保温性が高いもの」。
冬は動き始めるまでは、寒いが、上りで汗をかいたときに、下りで冷えてしまわないように風や寒さから体を守ることが大切。
また、バイクシューズは一般的に通気性がいいので寒い冬は、シューズカバーなどがあるとよいです。

冬ウェア

このページ先頭へ