ブルベの走り方

走り方の基本

ホームページなどにあるキューシートをダウンロードしてきます。
基本的には、そのシートに書かれている経路に沿って、走行します。
経路からそれてしまった場合は、それた場所まで戻ってから走行します。迂回やショートカットをしてはいけません。

後半になってくると、コースミスが体力消耗につながります。コースミスしないように、気をつけましょう。
キューシートに各地点までの距離が記載されています。
サイクルコンピュータがあれば、距離をリセットして、次の地点までの目安にすると、コースミスを減らすことができます。

迷いそうな場合は、自分でキューシートからコマ図を作成したりします。

チェックポイント

チェックポイントで通過チェックを受けます。キューシートなどには、PC1、PC2、PC3・・・と記載されています。
チェックポイントは、無人の場合が多く、コンビニなどでレシートをもらって、通過チェックとなります。
レシートがないと認定をうけられないので、必ずもらって、なくさないようにしましょう。

DNSとDNF

DNS(DID NOT START)やDNF(DID NOT FINISH)の場合は、主催者に連絡を入れます。ブルベカードに連絡先が書いてあります。
DNFの場合は、その場所に、誰か迎えにきてくれるわけではありません。そこからも自力で帰宅しなければなりません。

電車やバスを利用する場合は、自転車をカバーしなければならないので、輪行袋があると便利です。
ないばあいは、コンビニでゴミ袋を購入して、それでくるんでカバーします。

その他

ブルベは、超ロングライドです。
あまり、無理をせずに、50kmくらいで休憩を取りながら走行しましょう。
また、他の人とのグループ走行を禁止されているわけではありません(あくまで自走すること)。他の人と一緒に走ったりすると、体力の温存ができます。

このページ先頭へ