ブルベの装備

ブルベの必須装備

ブルベでエントリーしてはしるには、ブルベの規約にそった装備が必要になります。
規約にかかれているので、以下は必須の装備です。

必須装備 内容
保険 必須。ただ、ブルべ参加時の支払いで、主催者側がまとめてはらってくれています。
バイク 必須。基本的には、人力で動く車両であれば参加可能で、走者の力のみによって駆動されることとあります。さらに、日本の公道で使用可能な車両であること。ママチャリ、ミニベロ、リカベントでもOKです。
ヘルメット 必須。
ヘルメット用リアライト 400km以上で、ヘルメットにリアライトが必須。ただし、点滅でも可です。
フロントライト 1灯は必須。400km以上で、2灯必須。また、スタート時間などによっては、400km以下でも、2灯必要になる場合があります。
リアライト 1灯は必須。点滅はNGで、点灯(つきっぱなし)の状態である必要があります。
ベル 必須。
反射ベスト 必須。反射タスキでもよい場合もありますが、支部によって違うので注意。
同意書 必須。受付時に提出します。
ブルべカード 必須。受付で受け取ります。
キューシート・コマ図 GPS派と分かれるが、GPSが切れたら・・・用意すること。

ロングライドの必須装備

以下は、ブルベの規約で決められてはいませんが、ロングライドの時にあると便利な装備です。

ロングライド装備 内容
グローブ ロングライドでは、手が痛くなってきます。かならずした方がよいです。
サングラス 虫や異物を防いだり、目の乾燥予防にもなります。
予備チューブ パンクは、いつか起こります。必須。
タイヤレバー パンク修理時にあると便利。プラスチック製の方が、リムを傷めない。
携帯ポンプ パンク時の空気入れ。修理しても空気を入れないと走れません。
ツール缶 チューブ、工具、電池などをいてれおけるので便利。
サドルバック ひとつあると、いろんなものが収納できるので便利。
GPSナビ これがあると・・・迷子になる率が減ります。
バッテリー GPSの場合は、電池切れ時の補助バッテリーがあると便利。
電池 ある程度、ライトの予備用に持っておかないと、夜の真っ暗闇の中は、走行できません。

あると便利な装備

以下は、あると便利な装備です。

あると便利な装備 内容
レインウェア 雨の日などは、体温の低下を抑えることができます。
ウィンドブレーカー 防水性があると、レインウェアを兼ねることができるので便利。標高差がある場合は携行するとよいです。
シューズカバー 寒いときにはくと、体温の低下を抑えることができます。
フロントバック 距離が長くなるほど、着替えや食糧などを携行して走ることになるので便利。
ミラー あると、後方確認が楽です。
サイクルコンピュータ ブルべは、レースではないのですが、あると自分の走行結果などを確認できます。
輪行袋 DNFになったときに、収納して帰れます。ない場合は、コンビニでごみ袋で巻いてかえることに・・・。
泥除け いつ雨がふるかわからないので、つけておくと便利。
予備タイヤ チューブでなく、タイヤ自体。たまにバーストしてしまう場合がありあれば安心。
ワセリン お尻がすれて痛い場合など・・・。塗ってから走るとかなり変わります。
ブルベカード入れ 100円ショップなどで販売しているジップロック付き透明なビニール袋。
このページ先頭へ